記者
他の造園業や近しい業者さんの方がいらっしゃると思うのですが、宮部造園さんの強みは何でしょうか?

宮部
難しい質問だな(笑)改めて“強み”って言われると難しいものがあるんですけど、強いて言えば、当社のカラーとして“職人気質”のスタッフが少ないっていう事ですかね。
いわゆる昔気質の職人さんみたいに「キツイあたり方」だったり「ぶっきらぼうな人」っていうスタッフがいないんですよ。
みんな心優しいちょっと内気なスタッフ達なんです。いや本当に(笑)人柄が良いのは直接的な“強み”ではないのかもしれないけれど、僕はとても誇りに思っているんですよね。

記者
それはすごく共感できます。私ごとですが以前現場監督をやっておりましたので、「どうしようかな。すごく怖い…ヘルメットの上からひっぱたかれるんじゃないかな」みたいな(笑)。
なので、今日は初めてお会いしたときから、すごく人当たりのいいというか、優しい感じで良かったなぁと思いながら、リラックスしてインタビューさせてもらってます。ここのオフィスの雰囲気もそうですよね?

宮部
褒められる事が無いから照れちゃうな(笑)
このオフィスに来ていただいて分かる通り、駅前にオフィスを構えてやっているような造園屋さんや建設会社さんってあまり無いんですよね。
当社は不動産屋さんじゃないから(笑)現在は創業地の本社と工事部の事務所、そしてここ駅前オフィスの3拠点で展開しているのですが、その3拠点の中でも駅前オフィスには人に集まっていただきたいっていう思いがあるんですよね。それは何も社員やお客様だけでなくても良いと思っているんです。
駅前オフィスにはミーティングルームを整備したのですが、例えば、地元の方々の会合や奥さま方のたわいもない話が出来るスペースとして活用してもらえたら最高だと思っています。
実際に予約も入っているんですよ(笑)駅前ですから何をするにも人が集まりやすい立地なので、たくさんの人が触れ合える場として提供出来ればと考えています。
このような取り組みも当社の“新たなチャレンジ”のひとつと捉えているんです。